2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
オンラインストア定休日

赤 オンラインストア定休日

 

金具を革のカバーで覆ったやさしいカシェ仕様





金具を全てレザーのカバーでくるんで隠した「カシェ」
カシェとはフランス語で「隠す」の意味があります。



カシェシリーズのストラップには革テープの部分にバックル、革テープを固定するカシメ部分に金属を使用していますが、カメラを傷つけないようにすべての金属を革で覆う仕様となっています。
カメラの傷防止はもちろん、オールレザーの一体感あるデザインです。






ホースハイドレザーについて





天然の植物タンニンでなめした上質で味わい深いホースレザー。ナチュラルな色味と質感、柔らかく軽いのが特徴です。使い込むとツヤツヤとした味わいのある表情に変化します。腕に巻けるほどしなやかで、手ぶれを防ぐ際にも活躍します。




また、オイルをたっぷり含んだタンニンなめしの馬革で、曲げたり力を加えたりするとその部分のオイルが移動し、色やシワが変化します。
艶感もあり独特のシワ感やムラ感が自然な革の風合いとなっています。 
使っていくとシワ感や艶感が変化していきます。





カウハイドレザー(カバー・パーツ)





カシェシリーズのカバー部分のパーツは、張りのある牛革を使用しています。金具を隠す役割ですが、カメラとストラップを繋ぐ場所でもある為、しっかりと強度のある革を使用しています。天然成分100%の植物タンニンでなめした上質のレザーは、使い込むほどに色味が深くなり風合いが増してきます。本体の馬革と併せて、異なる素材の表情を楽しんでいただけます。
一方にAcanth & Ecruの刻印が入ります。Acanthはトゲ。Ecruは生成り。この場所から素顔(生成り)が見えるようなあたたかみのあるモノをお届けすることができること、そして手にしてくださった方が暮らしと共に、しあわせな素顔になれる瞬間を願って。ちょっと刺激あるスパイス(トゲ)は日々の感動を刻んでもらえるように。そんな手紙のように、ひとつひとつ想いを込めてしるしています。





裏側は撥水加工を施した革を使用





ストラップの裏側は撥水加工を施した革を使用しており、汗や水などによる染料の色移りの心配を最小限に抑えることが出来ます。
表革を使用していますので、革ぼこりがたたず、衣服へ革くずがつくのを防ぎます。

※激しい摩擦や環境により、多少色移りする場合がございます。革の特性上、全く色移りを防ぐものではございませんので、予めご了承下さいませ。
※裏革のカラーは、お選びいただいた表革のカラーに合わせたお色になります。





裏側は肌さわりの良い革を使用





肌に触れる裏側の素材はピッグスキンのスエード。サラサラの肌触りがとても気持ちいいです。
また一番気になるクッション性・ホールド感ですが、手の甲に触れるこのクッション部分には、飛行機のファーストクラスのシートや、医療用ベッドなどにも使用されている上質な低反発のクッション材が入っています。体温によって柔らかくなり、着けているうちに次第にご自身の手の形になじみます。





レザー+ナイロン仕様の先端テープ



先端のテープ素材にはヌメ革とナイロンを張り合わせて縫製したテープを使用。
革のみで作ったテープより強度があり、ひっぱり強度200kgに耐えられます。
かつ見た目はフルレザー仕様となっています。



強度のあるナイロンテープを使用


先端テープ部分には革のテープに貼り合わせるものとしてナイロンのテープを使用していますが、ナイロンテープはポリプロピレン(以下PP)より強度があり、重量のあるカメラでも安心してご使用いただけます。


■ 検証 ■
PPとナイロンを、約1.6kgのカメラを吊り下げ、1500回上下に強くこすり合わせたテスト結果の比較



ポリプロピレンテープ

毛羽立ち、伸びが生じて少し細まっている


ナイロンテープ

あたりは出ているが、ほぼ同じ形状を保っている


どちらもひっぱる力には強いのですが、ポリプロピレンはいったんほつれてしまうとそこからどんどんとほつれてしまいます。ナイロンは引っ張り強度はもちろん、摩擦にも強いためほつれてしまうリスクを低くします。
※もし使用していて先端テープがほつれて毛羽立ってきた場合、ライターなどで少しあぶることでほつれがかなり回避されます。また、先端テープのみの交換も対応させていただいておりますので、お気軽にお申しつけください。






カシェストラップ カメラへの取り付け方




 

凸型取り付け部分


取り付け部が凸型のカメラには別売りのリングカバーセットを取り付けることで装着することができます。

 

平型バー取り付け部分





取り付け方





まず、カメラのアイレットへ、上から下へテープを通し、ストラップ本体の先端にあるベルトの下をくぐらせます。


カバーを表が上になるようにして、テープに通します。


 


テープをバックルへ通します。ここでしっかり固定できてないと落下の原因になりますので装着するたびにゆるみがないかご確認ください。


カバーと本体をスナップボタンで留めます。これで装着完了です。


※カシェシリーズは全て取り付け方法は同じです。





取り付け方





まず、カメラのアイレットへ、上から下へテープを通し、ストラップ本体の先端にあるベルトの下をくぐらせます。


カバーを表が上になるようにして、テープに通します。


 


テープをバックルへ通します。ここでしっかり固定できてないと落下の原因になりますので装着するたびにゆるみがないかご確認ください。


カバーと本体をスナップボタンで留めます。これで装着完了です。


ページトップへ